背中脱毛の方法とその効果を紹介

背中脱毛の方法とその効果

背中脱毛の方法と効果

背中,脱毛,方法,効果

 

脱毛サロンで使われている方法は、光脱毛です。この方法では、背中脱毛は向いていないです。光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれていて、特殊な光をムダ毛に含まれる黒い色素に反応する事で脱毛する方法です。

 

背中に生えている毛のほとんどが、色が薄い産毛のような毛が多いので、光が反応しずらいので効果が出ないのです。クリニックで行われているレーザー脱毛も光脱毛と同じ仕組みで、背中の毛の脱毛には効果が期待出来ないです。

 

ダイオードレーザーと言う種類のレーザーであれば、産毛の脱毛には効果が発揮されます。背中の脱毛を行うには、背中脱毛を重視して行っている所で施術を受けると良いです。料金が高くても少ない回数で効果が出るので、得になります。

 

サロンやクリニックを脱毛方法を考えずに選ぶと、効果が出ないので何度も行い回数ばかりが増えてしまいます。料金が高くなってしまい、背中脱毛の罠にはまってしまいます。このため、料金が安いからと飛びついてしまわないようにしましょう。

 

美容電気脱毛は1つ1つの毛穴に微弱な電流を流して、直接的に毛を1本1本毛根に対して処理していく方法です。処理するとその場で毛がなくなり、1度なくなると毛の再生力がほとんど無くなるため背中の毛でも効果が十分に出ます。

脱毛中に制汗剤を使用出来ない理由

背中,脱毛,方法,効果

 

脱毛中に制汗剤を使用するのは、避けた方が良いです。脇脱毛を行った時に、人混みに行くと汗を掻いたりする事があります。事前の対策として制汗剤を塗ったり、スプレーをしたりする人が多いですが、それはやってはいけない行為になります。

 

制汗剤は毛穴を収縮させて汗の分泌を抑えて出しにくくしているので、脱毛が出来にくくなります。脱毛自体時間のかかるものですが、毛が抜けにくくなると更に時間がかかってお金もかかってしまいます。制汗剤によって毛穴が収縮していると皮膚はデリケートな状態になっていて、そこにレーザーを当ててしまうと炎症を起こしてしまいます。

 

制汗剤には金属塩や油性由来の成分が含まれているので、炎症を起こして脇の皮膚は異物として敏感に反応してしまいます。そのまま色素沈着していき、毛穴に黒ずみとして残ってしまう場合もあります。脱毛で毛はなくなっても、黒ずんでしまうと綺麗な脇にはならないです。

 

ほとんどの人は、使ってはいけない事を理解して脱毛を実戦しているので効果が早く現れています。制汗剤が使用出来ない時の対策は、汗をかきにくくなるように体内から働きかける事です。それは和食を心掛けるだけでも効果があり、豆類は女性ホルモンを活性化させるので制汗作用を高めてくれます。

 

また、夏野菜は、身体の火照りを取って冷ましてくれる効果があります。

ソプラノ脱毛の痛みは?

背中,脱毛,方法,効果

 

ソプラノ脱毛でIラインを脱毛すると、痛みがあります。Iラインは身体の中で1番痛みが出る部位になるので、ソプラノ脱毛でも痛みが出ます。ソプラノ脱毛は、毛根ではなくて毛包に熱を加えていく蓄熱式という仕組みで脱毛をしていきます。

 

このため一般的なエステの脱毛のように熱を当てた瞬間に痛みが出るのではなく、熱を当てて時間が経ってから痛みが出てくるのです。脱毛の際、スタッフに痛みがある事を伝えると休憩をはさんでくれるので、痛みを感じる前に休憩を入れるようにしてもらうと良いです。

 

Iラインの場合はレーザー脱毛と痛みが変わらないですが、産毛を脱毛するのであればソプラノ脱毛なら出来るのでお勧めです。Iラインは色素沈着が濃い部分になるので、他の部位よりも痛みが出るようになっています。

 

しかし、その痛みは徐々に治まっていきますし、日常生活に支障が出る程ではないので問題ないです。それは子どもでも我慢できる程の痛みになるので、子どもでも受ける事が出来ます。普通の毛色でアンダーヘア程太くない毛であれば、子どもが受けても我慢が出来る程度です。

 

ソプラノ脱毛は最新の脱毛方法なので、行われているクリニックが少ないです。そして他の脱毛と同じように、完全に毛が生えなくなる事はないのでソプラノ脱毛でも永久脱毛は出来ないのです。

脱毛ラボ愛知【名古屋栄店・名古屋駅前店】トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに興味のある方は、トップページで脱毛ラボの詳細をチェックしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ